私の欠片を探して
ゆる~く漫画、小説の紹介。ただし、百合要素の頻度高しw。あと日々の雑記
プロフィール

ゆでいぬ

Author:ゆでいぬ
ライトな百合作品好き。
ライトな百合作品は心のビタミン。



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブックマーク

  • コアラッキーミハルの非日常的な.
  • 予定は未定っす
  • 気まぐれな雑記たん
  • 管理者専用


  • カレンダー

    06 | 2006/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    月別アーカイブ



    RSSフィード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    今週のガンダムカードビルダーその3
    金曜日に定例戦をできなかったので、調子に乗って日曜日に参戦。

    第1戦:グランドキャニオン 08小隊VS黒い3連星

    グランドキャニオンと射爆場は、ドムにとっては、ちょっと不利かもしれないと反省。

    あと、他の対戦車とかち合うのを避けてコスト調整したら、必要な武装にならないのも厳しかった。
    局地的敗戦でしのぐ事しか出来ませんでした。

    第2戦:ア・バオア・クー ハロウィン隊VS黒い3連星

    今度は、高機動ザクに乗り換えコストも十分。
    不利な部分はないのですが、VerUP後は何故か命中率が良く当たります。
    むしろこちらの格闘が、当たりにくくなったのに、向こうは依然当たりつづけているのは、納得できねー。

    一番のストレスの種は、トーマスなんですがね。(所詮通信兵の癖に)

    ここで、ヒートアップした頭を冷やす意味で、月天へ。
    美味しい酒が飲めて、ぶっちゃけ話ができるここには毎度お世話になります。

    さて、クールダウン?したところで、再び戦場へ(笑)

    第3戦:大気圏突入 リド&ギャリー組みVS小説版シャア隊
    第4戦:ククルスドアン リド&ギャリー組みVSノリス&アイナ

    今度は、こちらがICカードを連邦へチェンジ
    試しにライトアーマー使ってみたのですが、若干は良くなったのかもしれませんが、
    相変わらずもろい。
    これなら、相性は二重丸にして欲しかった。

    リドに関しては、あまり文句なし、レベル1なのだから、良くがんばってくれていると思います。
    問題は、育成と方針ですが、近接格闘は、ガンダム除くと指揮ジム安定なんですよね。
    あんまり拘るのも限界なのか・・・。

    第5戦:ヒマラヤ山脈 08小隊VSノリス&アイナ

    こちらは、前回と違い、シローに100mmを持たせることが出来たので
    攻撃力が若干上がったのが、大きかった。
    それでも、ニエーバーを隙見てたたいておいたからこそ勝てたようなもの
    やっぱり奴は、生かして置いたらダメですね。

    第6戦:シアトル 08小隊VSノリス&サハリン兄妹

    こんどは、私がジオンを使って、ノリスを組んでみました。
    もちろんアイナはミハルさんから一時拝借。
    折角なんで、パワーダウンした?アプⅡどんなものか試してみることに・・・。

    う~ん前ほど酷い状況では内容な気がします。
    たぶん、アプⅢだと、劇的に弱体しているのでしょうが、使ったことがないので分りません。(笑)
    試合は、ひたすらもぐら叩きの如く、オートのマゼラアタックが潰されること計4回。
    それで、局地的敗北とは・・・。

    こんどあたり、飛行試験型も引っ張り出すのも面白そうです。
    スポンサーサイト

    今週のガンダムカードビルダーその2
    第1戦:ソドン中立地帯 ラル隊VSノリス&アイナ

    今回のVerアップで、目玉?の一つの同軍対決。
    まぁ、どちらのグフがスゴイか対決見たいなものですが・・・。

    前半戦は、アイナがいる分、アイナの特殊能力で軒並み下がるこちらのテンション。
    砂漠にいるのに、ラルのテンションが弱気にまで下がるのだから、あの能力はちょっとおかしい。
    そんなこんなで、アコースが落ち、ラルまで落ちた所で、今度は、ラルの特殊能力で立場逆転。
    残る、ハモンとゼイガンで、反撃の狼煙を上げ、見事ノリスを落とし再出撃対象に、
    アイナは完全に退場してもらいます。

    そして再び、アコースとラルが戦場に帰ってきます。
    当然、向こうもしばらくすると、ノリスが戦線に復帰。

    早々に、残るトップを落とすと、ノリスが遂に鬼神として爆発。
    お互い激しい打ち合いの末、またしても、ラルが落ちますが、
    鬼神となったノリスには、全く影響なし。orz

    さてどうしたものかと困ったところに、ハモンが良い仕事してくれます。
    (モビルスーツの性能は生かせなくても、トラックの性能は存分に引き出してますね。)

    ラルが落ちたことで、こちらのテンションは全く下がることなく戦えたのと、
    マ砲付きトラックとの相性が良かった分、鬼神のノリスに渾身のマゼラT砲が2度命中。
    ノリスを見事仕留めました。

    今回の再出撃とラル隊(ラルの特殊能力)の相性は結構良い感じですね。

    第2戦:ソロモン宙域 ハロウィン隊VS黒い3連星

    さて、新バージョンでジェットストリームアッタクが巧いこと決まるのかと
    ちょっと心配しましたが、そんなことありませんでした。

    微妙な感覚の違いはありますが、ばっちりジェットストリームアタックは完成。

    そして、画面に3人が同時にスライドカットインで表示される新演出。
    相変わらず、カッコイイですね。

    戦闘結果は、こちら4回撃墜に対して被害1回の局地的勝利。
    今までだと、大体決着がついてたところですが、
    再出撃の分、完勝になるケースが減るのは間違いなさそうです。
    (壊れていたり、厨なデッキでない限りですが・・・。)

    貧乏姉妹物語3読了



    『貧乏姉妹物語3』読了しました。
    ここから先は、ネタバレOKのかた続きをどうぞ。
    [続きを読む]

    今週のガンダムカードビルダー
    第1戦:中国鉱山都市 08小隊VS黒い3連星

    ついに待ちに待った3連星フル出撃。
    開幕、先行気味のシロー機に軽くオルテガのマゼラ砲当て逃げし
    シロー機を誘い出します。
    そこへ、絶妙なタイミングでガイアとマッシュでシロー機を補足。

    シローのテンションを拡散ビームで下げながら、機体も半壊に追い込みます。
    その代償は、ガイア機も同じく半壊状態。
    これで、シローの特集能力発動に待ったがかかりました。
    (テンション:強気→普通)
    ガイアとマッシュで並走しながら戦場を駆け抜けていくさまは、
    まさにこれぞドム。
    ドムのヒットアンドウェーと艦長ガデムとの連携でカレン機とシロー機も落とします。
    後は、サンダース機をと言うところで、向こうも残り一機と成ったため操作にキレが出てきます。
    こちらは、三機のドムの癖のある動きとそれまでの被弾が祟り
    サンダースに軒並み落とされまくることに・・・・。

    正直、結果にはあまり納得したくはないけど、キマイラ隊より、手応え感じますね。
    特に隊長が、テンション良く上がり、全体的に良い動きします。

    第2戦:グランドキャニオン 08小隊VSアイナ&ノリス

    お互いいつもと変わらない編成。
    変わった点は、トップがザクⅡに乗ってきた点ぐらい。
    とはいえこれが実に不味い。
    艦長がニエーバーなので、潜水艦を使ってうまく穴熊陣形取られたと言った感じ。
    撃っても斬っても、軒並み回復する盾と弾薬。

    崖と川があるので移動も不便でロックしにくいことこの上ない。
    補給能力高い相手に、非常に相性の良い地形ですね。

    相手の回復を上回る攻撃力か、総統のテクニックが必要だと実感。
    見事なぐらいの敗戦。

    ただし一番酷かったのは、CPU戦
    内容はズゴック藁をですが、メンバーが酷かった。

    ガイア:シャズゴ
    オルテガ:ズゴック+EXAM
    シャズゴ:ギニアス
    ジーン:ザクⅡFZ

    流石にこれは、酷かった。
    とにかくズゴックの動きが速くて、ほとんどこちらのロックを切りまくりな上に、
    ガイアとオルテガに襲い掛かられボロボロ。

    そのうち、ギニアスのテンションを下げる特殊能力に泣かされる。

    サンダース1機ひたすら逃げ回り、なんとかオルテガを落としただけ。
    CPUも逝くとこまで逝くと、もう笑うしか出来ませんでした。

    今月の貧乏姉妹
    サンデーGXで連載中の貧乏姉妹物語。
    今月も清く貧しく仲睦まじく、連載です。

    今月は、宝さがしが主なエピソード。

    宝捜しと言っても、きょうの幼い時に埋めたタイムカプセル。
    結果は、地図が2段階になっていたのですが、無事に発見。
    そこで思わぬ発見。
    死別した母親の形見がそこにいっしょに収められていました.

    きちんと、あすのためにもオルゴールが入ってて、よかったです。

    今月の貧乏エピソード
    時事ネタで、暑さに弱くのぼせているきょうと
    しっかり者のあすらしい発言の対比がおもしろいですね。
    むしろ、2頭身きょうののびているのが・・・。

    今週のガンダムカードビルダーその2
    第1戦:サイド6宙域 ハロウィン隊VSエセアレキサンドリア隊

    こちらは、前回と全く同じザク藁編成

    どうやら、向こうはトーマスの機体をGMバズからGMスナイパーカスタムへ
    相変わらず序盤戦はこちらが苦戦する一方。
    なにせ、向こうのテンションが高すぎるのが厄介。
    早い段階で、オートザクが撃墜し、アダムジムを落とした後に、トクワンも。

    なんとか、ドレンのムサイとライデンでなんとか、トーマスも落とし
    残るは、隊長機同士の戦いとなるところですが、時間切れ。結果は局地的勝利。
    正直そろそろ、この編成でもきびしいか。

    第2戦:中国密林地帯 08小隊VSエセアレキサンドリア隊

    またしても、序盤の相手のテンションの高さと地上適正の移動力に悩まされる。
    リンクロック×7で盾防御してもJRゲルググが瀕死状態。
    しかも、こちら側の地形の方が、退路が少ない。
    向こうにとっては、リンクロックし易いのが、ちょっと嫌になってくる。
    糞な即リンクロックシステムが、これほど嫌なものかと思った瞬間。

    いったんゲルググは、下げてトクワンに。
    なんとここでもあっという間に、相手の集中放火で、溶けてしまう。ルナチタ付きのグフ。
    残るオートパイロットのグフ重装が、フィンガーバルカンと足ミサイルで相手の盾と装甲を十分削ってくれました。

    十分削ったのを見て、まだ回復もままならない状態でライデンのゲルググ出撃。
    基本的に、またもや、ドレンにはがんばってもらいながら、
    なんとか、機体損傷の酷いサンダースとシローを落とすことに成功。
    これで、またもや局地的勝利。
    もう流石に、08相手は地上戦に特化した、ラル隊や3連星でないとヤバイ状態か。

    第3戦:グランドキャニオン 08小隊VSアイナ&ノリス

    ICカードをチェンジし、早速さっきのお返しです。

    いかに、08やハロウィン隊の序盤テンション高いのがどれほど戦局バランスを崩すものか、
    その身に、刻むが良い。(笑)

    早速ノリスを複数ロックで血祭り。
    アイナのグフ重装は、射撃と格闘、後狙撃で撹乱させながら、何もさせない状態。完勝。
    多分いくら良い艦長が相手にいたところで、テンションの高さと陸ガンのおかしな性能がある限り、簡単には勝つのは難しいですね。
    指揮ジム、バズジムでも苦戦するのだから。
    つかってて楽しいけど、もう少し弱く(08は特に)なってもらわないと、度が過ぎるよ。

    第4戦:中国密林地帯  08小隊VSアイナ&ノリス

    カレンが降下仕様の陸戦ガンダム
    シローがの機体を半壊にしてみました。
    案の定すぐにコアファイターに・・・。
    今回はノリスが余り前こないのと、編成的に無理があるので
    ここは捨てゲームにして、鬼神ノリスをあえて発動させます。

    ノリスに攻撃が当たらん。

    しかしここまで、劇的に変わると気持ちが悪い。
    やはり、テンションMAX時の補正値は、システム的にあげすぎ。

    やられっぱなしは、癪なので諸悪の根源ニエーバーを狙い。
    あとは、シローがやられても、ニエーバー落ちるように調整。
    コアファイターでラストシューティング。残念ながらミリ残りでした。orz

    今週のガンダムカードビルダー
    第1戦:黒海森林地帯 08小隊VSエセアレキサンドリア隊

    今回は、あまり使うまいと考えていたゲルググJR専用機とクルツグフで出陣。
    さらに、艦長はドレンを使ってみることにしました。
    機動力はこちらの方が有利な組み合わせで、機動力をと、
    ドレンの回避補正で、ジョニー機の被弾率が被弾率を下げ。
    トクワンにはルナチタを装備させて生存時間を長くしたので、
    試合を優位煮に進めることが出来ました。
    結果は完勝。

    第2戦:ルナツー宙域 ハロウィン隊VSエセアレキサンドリア隊

    今回は、ライデンは専用ザクで出撃。
    それに合わせてトクワンは高機動試験型ザクに
    オートパイロットのガルマザクのザク藁編成。

    オートパイロットとトクワンは落ちましたが、勝利。
    ただ、トーマスに結構痛いダメージにもらうのはちょっと納得ができないのですが、
    多分これがハロウィン隊のテンションアップ効率が良いのだからしょうがないのか。
    つか、トクワン育ちませんねぇ。

    第3戦:ア・バオア・クー MSV隊VS小説版シャア隊

    ICカードをチェンジ。

    ギャリー:ジムライトアーマー、
    リド:ジムキャノン専用
    シン:ジムSC

    シンの乗っている機体が一番贅沢なのは、置いといて
    ただいま、目下編成模索中のMSV隊
    やはり今回もダメでした。
    ゲルググ相手にはまだまだ程遠いのか。

    第4戦:グランドキャニオン MSV隊VSアイナ&ノリス

    今回は、ジムSCにヤザンことテネスを乗せて、シンはボールがないのでホバートラック。
    ここで、艦長をひねってジョブジョンを採用。

    不覚にもまた、トップ姐さんにテネスは落とされましたが、
    粘りの逃げで局地的敗戦にまでもって行けました。
    よくよく考えると、補給能力の高い艦長とリド専用機。
    持久戦に持ってくのはたやすいので、
    FAガンダムでそれやったら結構いやらしいかも。

    今週のガンダムカードビルダー回顧録
    第1戦:中国密林地帯 08小隊VSラル隊

    序盤、ラルグフがシローのEz8で瀕死に、
    そのため、前線をアコースでしのぎつつ、ハモンのMTトレーラーとマゼラアタックでサポート。
    正直、ラルを回復させる余裕がなかったので、なんとかシローとサンダースを落とし、
    局地的勝利に持っていくのがやっとでした。

    第1戦:黒海森林地帯 08小隊VSラル隊

    編成は1戦目と同様

    グフの機動力生かしながら、格闘戦が出来た戦闘でした。
    巧く、相手の2機の背後を取ってヒート剣を繰り出せた時は、グフの醍醐味の一つ。
    後、何気にザクⅡが森林地帯では迷彩に近いカラーリングなので、
    まさに神出鬼没で縦横無尽に動き回るグフとあいまって、ゲリラ屋の闘いを見せ付けての完勝。

    第3戦:中国鉱山都市。08小隊VSアイナ・サハリン+お付のごつい人

    今回はICカードをチェンジして、私が08小隊。

    前回は、おちゃらけた内容だったので、真面目に原作通りにぶつかり合に行くことに・・・。

    でなんとか、瀕死の状態でシローが原作通りノリスが討ち取りましたが、
    そこに待ち受けていたのは、グフ重装型で乱射しまくるアイナ。

    しかも、カレンまで討ち取られてしまう始末。

    グフ重装型なめたらあかんと思い
    一度、仕切り直しにサンダース機が移動した先が不味かった。
    森の中に潜んでゲリラ戦法しているトップ姐。
    (つか、ゲリラ屋、否定していましたよね)

    背後からばっさり斬られサンダース撃墜。
    見事にやられた戦闘でした。

    第4戦:ア・バオア・クー MSV隊VS小説版シャア隊

    今回の編成は
    リド+リドGMキャノン
    テネス+ガンキャノン重装型
    シン+ボール
    艦長エルラン。

    単純火力はこちらの方がありますが、艦長のニエーバと言うより
    あの特殊能力とシステムが間違っているというかおかしい。

    遠距離攻撃で両機ともシールドが破壊されるのですが
    母艦の横を通り過ぎるだけでシールドが復活。
    母艦に味方が隣接すると母艦のキャラのテンションが上がるので、
    補給に行くだけで、割りと簡単に高速補修が完了してしまうのが間違っている気がしないでもない。

    火力の高さで相手を脅かしても、
    相手の高機動戦闘に対応できるほどの機体数が足りてないので完敗。
    まぁ、MSVの部隊はまだ構築が定まってないので、こんなものでしょう。

    今週のカードビルダー
    本日の戦績
    1勝5敗(対人戦2敗)
    やりたい編成がある以上、後はひたすら腕を上げるしかないです。

    まぁ、語る言葉もありませんし、語る言葉も負け犬の遠吠えでしかないので
    今日はこれだけです。
    (期待している人申し訳ないです。)

    今週のガンダムカードビルダー回顧録その2
    ミハルさんとの定例戦。
    金曜できなかったので本日参戦。

    第1戦:中国鉱山都市 08小隊VS黒い3連星(オルテガ抜き)

    今回は+AIマゼラアタック

    オートパイロットのマゼラアタックがところどころで、相手を補足。
    サンダースからの基点にしているロックをマゼラアタックで撹乱。
    完勝でした。

    第2戦:ア・バオア・クー ハロウィン隊VSエセジェリドア隊
    ジョニー、JRザクマシンガン、ジャイバスの中距離高機動射撃戦仕様
    トクワン、ビグロ+リミッター解除

    とにかくトクワン良くかわしてくれますが、
    たまに攻撃ミスるのは、LV1なのでしょうがないかも。
    割りと早い段階で、ジョニーが落ちたのだが、トクワンとムサイでがんばれたので難とか勝利。
    しかしおしい、Ver2でMA弱体化したらトクワン使えなくなるかも。

    第3戦:テキサスコロニー 08小隊VSアイナ・サハリン+お付のごつい人

    ここでICカードをチェンジ。

    ミハルさんの初めてグフ・カスタムは、
    シローの斬りこみとカレンのバルカン+グレネードのフルセットの前に撃墜。

    グフカスは、グフで可能な、二枚盾仕様をするとかっこ悪いので、
    原作通りでやるともろいです。
    (まぁ、ラルグフても同じことが言えますが、ガトリングシールドつけても違和感なしなので私的には標準仕様)

    さて後は、シローを前衛に残して全機下げます。
    するとアイナのザクキャノンがショルダータックルしかけてきます。

    「これが私の戦争です。」
    「俺は生きたい」(これ食らったら死んじゃう死んじゃう・・・・)

    をずっとシローが倒れるまで永遠繰り返していました。

    シローが倒れた後は、キキとカレンを前線に送り出し、女の戦争。
    戦闘には勝てたが、敵は強かったです。
    「圧倒的じゃなかい(オッパイが)・・・」(爆)

    第4戦:ソロモン 08小隊VS小説版シャア隊

    08小隊を宇宙仕様に機体を変更。

    指揮ジム二機とバズジムを持ち出しますが、ここで重大なミスに気がつきます。
    コストは丁度なのだが、盾がありません。付けるコストもありません。
    まぁ、無茶を承知で出撃。
    最初は、シャッターの感覚に慣れなかったものも、シャドムのビームバズーカを
    狙撃で壊してからは、こちらの戦いやすい状況に持ってくることが出来ました。
    まぁ、なによりRシャアのへたれフラグが立ったおかげで、見事に引き分け。

    「おまえ本当にNTか?このヘタレロリ仮面」

    と怒りたくもなる気持ちもわかりますが、
    一応今のVerでも、次のverでもシャドムは適正機じゃないので外す確立は以外とあるかもしれませんよ。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。