私の欠片を探して
ゆる~く漫画、小説の紹介。ただし、百合要素の頻度高しw。あと日々の雑記
プロフィール

ゆでいぬ

Author:ゆでいぬ
ライトな百合作品好き。
ライトな百合作品は心のビタミン。



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブックマーク

  • コアラッキーミハルの非日常的な.
  • 予定は未定っす
  • 気まぐれな雑記たん
  • 管理者専用


  • カレンダー

    03 | 2008/04 | 05
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -



    月別アーカイブ



    RSSフィード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    GW前半戦から飲みっぱなしかな
    月曜日の飲み会があることは分かってましたが、金曜日に自社に立ち寄ったら
    他部署の課長さんからお酒のお誘いをもらい、素直について行きましたw

    まぁ、新年度となり、流石にリーダー的な役割をきちんとこなさないといけない立場。
    (でも、職位があがった訳でないのよね。お金がたいして上がるわけじゃないw)
    そのあたりの為になる話、色々聞かせてもらいましたし、終電近くまで結構飲んで帰りました。

    で、月曜日は流石に控えちゃいましたw

    でもやっぱり、仲間内で飲むのは、格別ですね。
    毎回4時間近く同じ店に居座ってるのも、どうかと思ったりしますが、
    時間があっという間に過ぎる過ぎる。
    特に私の周りの人間暴走気味か?!爆笑だらけ。
    周りの一般人には、さぞ迷惑だったでしょう。
    (中の人ネタは、ジェット燃料ぶち撒けてるようなもんだから気をつけよう。)

    この調子で、GW中残り1回ぐらいはいけそうな気がしますが、2回はきびしいかな。
    何か次回は、TRPGも考えているようですが、場所どうなんでしょう?
    やるのなら、どっかの学習センターの和室取るのかな?!
    スポンサーサイト

    今週の散財
    いつも利用している書店にYGCがおいてなかったので、日曜日に虎に行ってきました。
    そのついでにこんなのも

    コミックハイ ! 2008年 5/22号 [雑誌]

    暁の潜伏魔女の最終話とか、もろもろ気になったので・・・。

    ・ひとひら
    いや~もう、駄目かとおもいましたが、
    (何がって聞かないでね。)
    たま部長と副部長がいい感じだぁ~。
    ・暁の潜伏魔女の最終話
    なんだろう、なんかあっというまにって感じですね。
    まぁ、来月12日には、最終巻でることだしね。
    ・GIRL FRIENDS
    カラー中扉絵が、気合入りすぎw

    ・妖怪学園記(きむる/4コマKINGSぱれっとコミックス)
    妖怪学園記 (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)

    自分も鬼だと知らなかった天然系女の子が主人公の4コマ物。
    幼なじみで同じく鬼の女の子(のんちゃん)が、主人公にべたぼれだったり、
    実は、ママもなんですがw
    あと、Mでのんちゃんにアタックしまくりの妖狐とドタバタな作品。
    のんちゃんと、ママ、妖狐のドタバタぶりは、まずまずな感じ。


    ・ヤングガン・カルナバル 後夜祭・ラストマンスタンディング (深見 真/TOKUMA NOVELS Edge)
    ヤングガン・カルナバル 後夜祭・ラストマンスタンディング (TOKUMA NOVELS Edge)

    注意:以降の記述で物語に関する核心部分が明かされています。
    (こっそり誤記修正 29:PM11)
    [続きを読む]

    今週の散財
    ・ささめきこと2 (いけだ たかし /MFコミックス アライブシリーズ)
    ささめきこと2 (MFコミックス アライブシリーズ)

    前回作風がコメディ寄りになったのが残念とコメントしましたが、ゴメン。
    しっかり、おいしい展開になってましたよ。

    でも、コメディ色は強いので、百合物としてみなくても楽しめますよ。

    なにより、純夏(すみか)と汐(うしお)のやりとりが、
    二人とも好きあっているのに、お互い気づいていないばかりか、
    片方は自分の気持ちにすら気づかない。
    新キャラの蒼井さんのおかげで、おいしすぎです。
    『蛇足の12』もよかったです。


    ・Re/oblivious (Kalafina・梶浦由記/SME)
    Re/oblivious
    曲名リスト
    Amazonで詳しく見る


    相変わらず、梶浦さん良い仕事してます。
    『Re』と冠をつけているのに、曲がもうほぼ別物だらけ。
    あと、3曲の間に間奏曲も作ってくれるなど、手が込んでます。

    特に、傷跡~piano2 mixが、ピアノの旋律が好きな私にとっては、嗜好にもろストライクw

    ・WORKING!! 5 (高津 カリノ/ヤングガンガンコミックス)
    WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)

    なんだかんだと5巻まで続くと、
    店内の男性陣と女性陣とで続々恋愛フラグが立ったようで、(小鳥遊しかり、佐藤と)
    読者としては、不幸な佐藤と殴られ続ける小鳥遊が見ていたいので、そのあたりはちょっと複雑。

    それよりも、小鳥遊家4姉妹の勘違いぷりは、特に泉姉さんは見ていて楽しいですね。
    小鳥遊家ほぼ全員可愛い物好じゃねーかよw
    一枝姉さんの可愛い物好きは、なんかいいですね。
    あと、なずなちゃんは、恐ろしい子w

    こばと。 (2) (CLAMP/角川コミックス・エース)
    ようやく、サンデーGX連載を追い越せたようで、なにより、なによりw
    いおりょぎさんが良いですね。
    (青筋立てていないコマを捜すほうが大変なくらいw)

    ヤングガン・カルナバルがWeb漫画化
    深見先生のオフィシャルブログ見て知りました。

    ガンアクションとレズネタが屈指の融合を見せる作品。
    アクション小説『ヤングガン・カルナバル』
    それがついにWeb漫画として登場。漫画を担当されるのは佐藤夕子さん。

    6月3日(火)から「Flex Comix ネクスト」にて連載開始。

    Flex Comix ネクスト

    イラスト担当の蕗野 冬 さんではないのは、残念ですが、
    それでも、イラストしてでなく、漫画として弓華の活躍がみれるのは期待しております。

    雪国で祝う会?
    久々に友人と飲み会と徹カラ行ってまいりました。

    私以外の大半はボーリングからスタート。
    私の方は、用事があるので、夕方からの参加。

    で、趣旨はとある作品のシチュエーションで出てくるカクテルを、
    月天で乾杯をしましょうということなんですが、
    私が来るまでにすでに、発起人の2人が空けていたようですw

    ほんとは、6人でと企んでいたようですが・・・。

    「他のお客にカクテルグラスが回せなくなるので、6つはNG」

    だそうです。
    残念ですが、そこは仕方ない。

    ようやく、8人そろったところで、例のたこやきを。
    誰が当たり(辛いのを)を引くかの一同で試しましたが、どうやら、自分に来たようです。

    ちなみに、私は辛いものには耐性があるので、ノンリアクション。
    (辛味の素は、デスソースらしいのですが、この程度リアクションを取るほどではない。)
    正直、期待を裏切ってすまん。
    でも、流石に10分後に汗は出てきましたがねw

    で、ほど良く気分乗ってきたのところで、店が混雑してきたため2時間ちょっとで追い出されることに。
    (酒の種類が多いので、ほんとはもうしばらくいたかったですがね。)

    じゃぁ次は、兼ねてよりうわさのガンダムバーへ
    [続きを読む]

    今週の散財
    結局今回買った2作品とも百合分不足気味なのが、残念。

    ・ひとひら 5 (桐原いづみ/アクションコミックス)
    ひとひら 5 (5) (アクションコミックス)

    私の好きだった百合的展開はどこですか・・・w
    佳代ちゃんカムバック、あと、野乃先輩と榊先輩もっと出番増やして・・・。
    まぁそう言っても4巻から方向転換してたからねぇ。
    あと、恋愛ルート行くなら、むしろそこは女の子同士じゃないんだ~
    と考えだすあたりは、百合的思考にどっぷりですな。

    ・ヒャッコ 3 (カトウ ハルアキ /Flex Comix)
    ヒャッコ 3 (Flex Comix)

    前回の百合要素が見えながらも、ゆる~く、コミカルな作品。と評していたけど、
    [続きを読む]

    世界樹2~6階層へ
    ようやく5層目をクリア

    5層目は、マンドレイクの断末魔の叫びで等即死攻撃持ちが多いけど、
    バードのLv9耐邪の鎮魂歌で、確立が低くなる感じ?
    ただし、マンドレイクで、先制→叫びには、無効なのでhageりそうになったりと
    相変わらず油断できん。

    そこを乗り越えると、23Fのジャガーノートの登場

    ここから先は、ネタばれ未クリアの方は要注意。
    [続きを読む]

    先週の散財
    忙しくて書けなかったので、今更ながらで(汗
    ・マリア様がみてる マーガレットにリボン
    兎にも角にも、とりあえず買ってますw

    ・かわいいあなた (乙ひより/百合姫コミックス)
    かわいいあなた (IDコミックス 百合姫コミックス)
    百合短編物、タイトルのかわいいあなたは、タイトルどおりの良作。
    あと、扉絵にも描かれているMaple Loveの主人公のキャラ設定も結構いい感じ。

    ・ヒャッコ(カトウ ハルアキ / Flex Comix)
    ヒャッコ 1巻 Flex Comix ヒャッコ 2(Flex Comix) (Flex Comix)

    女の子だらけの学園コメディー物。
    ほんのちょっとだけ、野郎が出ますw
    百合的な見どころも多少はあるかもと言った感じ。
    でも、あくまでもコメディーが主体。
    主人公とスズのキスとか、委員長が「れ~ず~!?フッ!私はバイだ!!」との公言しかり、
    百合要素が見えながらも、ゆる~く、コミカルな作品。

    最近のコメディー作品に多いのだが、
    この作品も作品内のキャラに魅力を感じるかどうかで評価が分かれるところ。

    梶浦由記さんの初のソロライブにいってきました
    梶浦由記さんの初のソロライブ『Yuki Kajiura LIVE VOL#1』にいってきました。

    今回のライブは、スタンディングライブで、自分が陣取った位置がステージの右側のやや前の辺り。
    左側が見づらく、梶浦さんの演奏がちょっと見えづらかったのが残念。
    その代り、ヴァイオリン演奏がよくみえる位置だったのは幸い。しっかり堪能できました。

    歌い手さんは、ステージ向かって左手から
    WAKANAさん、KEIKOさん、貝田由里子さん、KAORIさんで、
    FictionJunctionプロジェクトの歌い手さんを揃えてのライブは、もう圧巻。

    歌姫たちの雑感

    ・WAKANAさん
    vanity・liminality と高音パート系にもうびっくり。
    ちょ~北斗サントラ買いに行かねばw

    ・KEIKOさん
    かわいい顔立ち、なのに、ハスキーで大人っぽい歌い方。

    あと、WAKANAさん、KEIKOさんと2人とも仲良しで、
    ユニゾンで歌っている時なんか、顔を見合わせて歌うは、最後は、手繋ぎだしているし・・・。
    『Kalafina』メンバーとの噂も案外そうなのかな!?

    ・貝田由里子さん
    黒髪のセミロングで、落ち着いたお姉さんな雰囲気。
    「参加している曲より参加していない曲を探したほうが早い」との談。
    リハ時の発声と梶浦語(梶浦さんが作った造語の歌詞のこと)の指導担当w

    ・KAORIさん
    ひとりだけタッパがあり、一番派手。
    他の所でも活動しているのか、ある意味ライブ慣れしているかんじかな。

    [続きを読む]

    マリア様が読了 『 マーガレットにリボン』
    マリみて新刊『マーガレットにリボン』を読了※続きはネタバレ注意※

    [続きを読む]

    世界樹2~5階層で停滞中
    世界樹2~5階層で停滞中なのは、
    まったくもって、仕事が忙しい・・・。


    [続きを読む]

    先月の購入物件
    まずは、漫画から

    ・マーメイドライン (金田一 蓮十郎/百合姫コミックス)
    ・めがねのひと (日坂水柯/ジェッツコミックス)
    ・マイガール 2 (佐原ミズ/BUNCH COMICS)
    ・眼鏡なカノジョ (TOBI/Flex Comix)
    ・マルスのキス (岸虎次郎/PIANISSIMO COMICS)
    ・ゆるユルにゃー!! (小石川ふに/リュウコミックス)

    ・青い花 (志村貴子/F×COMICS)
    青い花 1巻 (F×COMICS) 青い花 2巻 青い花 3巻 (Fx COMICS)

    前から気なっていた、ガールズラブ作品の3巻が出たことを気にまとめ買い。
    話題の作品だけに、文句なし。これからも継続購入。

    月刊 COMIC RUSH (コミック ラッシュ) 2008年 05月号

    小説

    ・疾走する思春期のパラベラム 心的爆撃 (深見真/ファミ通文庫)

    ・秘曲 笑傲江湖1 殺戮の序曲
    ・秘曲 笑傲江湖2 幻の旋律
    ・秘曲 笑傲江湖3 魔教の美姫

    武侠小説代表作家の金庸先生の作品から
    とりあえず、アマゾンで購入。
    暇なときにちまちまと読んでいこうかな。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。