私の欠片を探して
ゆる~く漫画、小説の紹介。ただし、百合要素の頻度高しw。あと日々の雑記
プロフィール

ゆでいぬ

Author:ゆでいぬ
ライトな百合作品好き。
ライトな百合作品は心のビタミン。



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブックマーク

  • コアラッキーミハルの非日常的な.
  • 予定は未定っす
  • 気まぐれな雑記たん
  • 管理者専用


  • カレンダー

    04 | 2008/05 | 06
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31



    月別アーカイブ



    RSSフィード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    Kalafinaの新メンバーが公開された模様
    ついに、Kalafinaのプロフィールも正式公開されたようです。

    すでに周知のWakanaさん、Keikoさんのお二人に加え、
    残りのお二方、Mayaさん、Hikaruさんのお名前が発表されました。

    ともに、オーディション(SME側)から梶浦さんが選出した方のようです。
    (kalafinaプロジェクトは、梶浦さんが新人ヴォーカリストを選出して、曲を作るといった面があったので)
    第四章のEDで、Kalafinaの新曲、「ARIA」も流れいるので、
    おそらくこれには、Mayaさん、Hikaruのお二方が歌っていることらしいのですが・・・。
    残念ながら、まだ見に行くことが出来ないので、未確認です。

    ちなみに、劇中(四章)BGM版の「ARIA」のコーラス部分は、Wakanaさんが担当だそうです。
    音楽の部分でも色々気になっておりますが、さて、名古屋公開はいつごろになりそうかな?
    スポンサーサイト

    劇場版「空の境界」~第二章 殺人考察(前)~見てきました
    ようやく、名古屋でも上映が決まったのと、友人からの誘いに乗って見に行きました。

    ■雑感
    この章の見せ場のひとつ、猟奇的殺人シーン。
    血が広がる石畳、死体の血で口紅のように唇に塗りたくるシーン、と非常に満足ゆく出来でした。
    そして、織とのデートシーン。
    いや~よくできてますね。冷静に考えると、腐女子向けだよ。

    そして、この章は、式と織の二重人格を触れていくのですが、
    やはりというか口調と微妙な表情の違いしかなく、非常に見分けづらい。
    (演出上、あいまいな感じを狙っているのか、極端な話、織が、式のフリをしてる様にも解釈可能)
    小説未読者にとってここが、一番厳しいのかなと思いました。

    既読者にとっては、このシーンは、こっちだよなと考えるのが楽しみな訳ですがw

    映画終了後は、いつもように飲み会へ。
    何時ものように、バカ話に花が咲き、いい息抜きが出来ました。
    でも、流石に2章は、核心に触れる部分だらけで、微妙にストレス溜まるよね。

    [続きを読む]

    今週の散財+α
    もうちょっと、時間がほしい。
    このところの天候ちょっとおかしいのかな?
    空気乾燥してて、花粉症もどきに・・・つらい。

    ・劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【完全生産限定版】
    劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【完全生産限定版】
    Amazonで詳しく見る

    密林より購入。まだ、箱すら開封できてません。orz

    ・ゼロの使い魔14 (MF文庫)
    ゼロの使い魔14 (MF文庫 J や)
    なんだかんだで、継続購入。

    最近話題になっているので、軽く取り上げときます。

    こちら>>うぱーのお茶会 | 小説「紅」を分割商売する集英社スーパーダッシュ文庫 編集部に非難囂々

    よくもまぁ、平然とこんなことを。
    あそこの会社の編集部門は、無能の集まりか?!
    考えれば、分かることだろう。

    そしてさらに・・・。
    まいじゃー推進委員会! 08/05/23 - の記事
    紅 公式ファンブック

    もはや、あきれる限りです。
    コレを商品として出す編集も言うに及ばず、期日に間に合わないのは作者にも問題ありなんでしょう。

    で、怒っていたところでこの情報で溜飲がさがった。w


    ガガガ文庫 2008年7月刊(7/18発売)

    ●BLACK LAGOON (仮) 【著:虚淵玄 原作:広江礼威/絵:広江礼威】
    ●AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ 【著:田中ロミオ/絵:mebae】
    ●CODE-E 遥かなる囁き【著:榊一郎/絵:緒方剛志】
    ●学園カゲキ! (4) 【著:山川進/絵:よし☆ヲ】
    ●武林クロスロード (3) 【著:深見真/絵:Rebis】

     情報ソース:ラノベの杜より

    おおおおおおお!!!!((;゚Д゚)
    深見先生仕事早すぎwww

    『Dream Port 2008』追加公演へいってきました
    Revo(Sound Horizon)&梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』 の追加公演へいってきました。

    梶浦ファンの私としては、梶浦さん側のステージが一番の楽しみなんですが、
    SH側のステージはどんなもんなんだろうと、軽い興味をもって参加。
    結果、4時間近くのライブで、終電ありませんでした。
    (開演が19:00スタートですからね・・・)


    雑感
    ◆梶浦由記ステージ

     神戸・横浜公演のセットリストを知っている方が多く、曲によって立つところ、
     座るところが決まっていました。
     梶浦さんのMCネタが大幅なカットが残念。
     印象に残ったのが、歌姫'sがノリに乗ってました。
     特にKAORIさん、KEIKOさんのお二人が中心で煽る煽る。
     おかげさまで、腕が久方ぶりの筋肉痛。
     WAKANAさんがよく動き回っていて頑張っていました。
     YUUKAちゃんは、神戸、横浜と続けているのか、一番いい形じゃないかなぁ・・・。
     特に「nowhere」で舞台奥、階段を駆け上がって、壇上で歌いだす姿が印象的。
     そして、笠原さんの初の美声に感動、次元が違いすぎる・・・。

    ◆Sound Horizonステージ
     初Sound Horizon初体験。
     横浜レポ知っていたがMCが恐ろしいぐらいフリーダム。

     冒頭はバナナを片手にRevoさん登場。
     梶浦さんへ差し出すと梶浦さんフィリピン産て、ばらしちゃうし。
     (川からドンブラことRevoさん言ってたのに、言っちゃたよ。)
     横浜に続き、葡萄水の出るライオン登場。
     ゴブレットのペガサスに梶浦さんに名前付けてとか、名前はペガに決定?!
     超重力×2ともう、フリーダム杉w
     
     初めてでしたが、曲、音楽ともに十分楽しめました。
     あと、ロボットダンス等のダンスパフォーマンス。
     SH側の歌姫sも、それぞれ、すばらしかったです。
     でも、聴いたことがある曲が、
     GUNSLINGER GIRL イメージアルバム『poca felicità』 の「Io mi chiamo...」ってのがなんとも・・・。

    ◆アンコール
     ♪ラーラーラーのアンコールにびっくり。
     一応SH側も予習で見ていたので、おそらく「砂塵の彼方へ・・・」の合唱コーラスになるのかなと
     思ったので、なんとかついてけましたが・・・。
     
     ヤンマニ(あんなに)一緒だったのに
     歌に入る前に、レクチャー。
     ヤンマニはビブラート聞かせるようにと・・・w
     「砂塵の彼方へ・・・」は、歌姫、バンドメンバーも全員で演奏と、豪華仕様。
     全員挨拶の後、全員でウェーブで終了。

    ちょっと残念なのが、列形成のスタッフの「Sound Horizonライブの入場列です」の言葉。
    コラボライブなので、その辺はもう少し考えていってほしかった。
    [続きを読む]

    今週の散財
    ・暁色の潜伏魔女 3(袴田めら/アクションコミックス)
    暁色の潜伏魔女 3 (3) (アクションコミックス) (アクションコミックス)

    始終ほんわか、ドタバタコメディなこの作品もこの巻で終了。
    20話と最終話の暁と時子とのエピソードは、シリアス展開。

    時子の新しい能力(接する人を誰でも魅了してしまう能力)は、彼女にとっては残酷な真実。
    その能力でみんなのことが信じられなくなり、
    結果、自分の能力を生かすことで、自分の居場所を作れるのならと学園を出る選択を選びますが・・・

    時子の暁を大事にしたい気持ちと自身の持つ能力との板ばさみが切ないですね。
    暁もまた、自分の気持ちが一方通行ではなかったと最後知るわけで・・・。
    非常によい形での最終話でした。
    (ほんとは、もっと書き足したいことはあるのですが、あんまり書くとネタばれすぎるので)

    ・アオイシロ(限定版) 特典 ドラマCD「青い城と梢子の靴」& 「青い城の縁結び」(サクセス)
    アオイシロ(限定版) 特典 ドラマCD~青い城と硝子の靴~ & ドラマCD~青い城の縁結び~付きAmazonで詳しく見る by G-Tools

    ちなみに私が買ったのはサクセスの通信販売の予約限定版
    付属内容はゲームディスク、ドラマCD「青い城の円舞曲」、特典ブックレット。
    ドラマCD「青い城と梢子の靴」、CD「青い城の縁結び」。
    ここまでは、amazonの限定予約版と違いはないですが、
    サクセス版には、これら3枚のCDを収納できる収納ケース付です。
    ◆デモムービー

    ◆オープニングムービー

    とはいえ、まだ、始められそうにないかも・・・。

    小さな惑星の小さなお話
    小さな惑星の小さなお話―かずといずみ作品集[CR COMICS] (CR COMICS)

    かずといずみさんの久方ぶりの単行本。

    収録内容は、過去掲載した商業誌(2002年頃)が殆どで、
    同人誌もそれにあわせて2002年~2007の間のものを収録。

    さらに、おなじみの4コマ漫画とあとがきと漫画に加え、
    間のコメント&イラストは書き下ろしと結構手を加えたりと至れり尽くせり。
    短いものは、4P、長くても24Pの短編が14本収録。
    さらっと読んでしまえる感じなんですが、

    かずといずみさんの同人作品の内容を初めて知った方は、びっくりされるかも知れませんが・・・。
    [続きを読む]

    今週の散財
    虎の限定ペーパー(小さな惑星の小さなお話購入特典)目当てで、
    買いに行ったついでにちょこっと購入。
    やっぱり、黒タイツなのがポイントなのでw

    ・いいんちょ。(1)(秋風 白雲/Gum comics)
    いいんちょ。(1) [Gum comics] (GUM COMICS)
    気になっていたので、購入。

    デコ眼鏡の委員長が6人が登場する学園物。
    生徒数の急激な増加によって、治安・風紀が乱れてしまったとある中学校で、
    正しき規律を目指す中学一年のクラス委員長たち。

    読んでみた見た実感は、似たキャラが多いと分かりづらいw
    一話完結形式であれば、やりやすいだろうけど。
    あえて、趣旨は委員長たくさんのシュチュエーションとは、無理しやがってw

    ギャグは浅めなので、制服に紺ハイ(黒タイツ?)とか黒ストッキングの委員長キャラとか、
    凸で、恥らう姿が良いとか、そういうのが好きな人向き。

    人造人間カティサーク 2 人造人間カティサーク 2 (2) (CR COMICS)
    読みきり掲載が好評だったようで、それがそのまま連載となった作品。
    特徴は、ヒロイン「カティサーク」が機械語(バーコード表示で表現)しか喋れない設定。
    表情の描き分けでうまく表現しており、ある意味よいですね。
    あと、今巻の帯コメントは、島本先生とはずるいですね。

    ・小さな惑星の小さなお話(かずといずみ/CR COMICS)
    小さな惑星の小さなお話―かずといずみ作品集 (CR COMICS)

    制服+黒タイツ率(あとニーソ、紺ハイも)が高いかずといずみさんの作品集。
    作品集といっても、コミティアで出していた作品も加筆修正して掲載しているので
    絵柄には、違和感があまり少なくなってます。
    もちろん、出版社が違う作品も含まれており、そこは絵柄が違うのとその雑誌の方針がでており、
    ある意味かずといずみさんらしくないところが見受けられます。
    (雑誌社のカラーもあるけど、方針やカラーに振り回されてる感が作品に出てしまったの残念かも)

    とはいえ、殆どの作品が粒ぞろいのよい作品集なのである上に、
    各作品ごとに本人コメントといつもの、あとがき漫画があるのは、うれしいかぎりです。

    ちなみに、通常のお店でもペーパー(限定でない奴)はついてきますよ。

    [続きを読む]

    コミティア84いって来ました
    といっても、まったり入場。

    事前に「ぱへかへ」さんが今回は不参加宣言してたので、
    急いでコピー本入手するところもないので、気になってたところ、何箇所か廻って終了。

    ・逆切れ刑事 袴田めらさん
    新刊:いつも 
    オリジナル百合作品。
    ドタバタで作られたということらしいのですが、内容は切ない感じのエピソード。
    先輩に恋している友人が、不安になっているところ世話を焼くのですが…。
    ほんとは、応援するのでなく、自分がそうしたいのできないもどかしさ…。
    既刊:制服は暁色
    暁色の潜伏魔女と最後の制服それぞれのサブストーリとオリジナルの数コマ
    最後の制服は、上級生コンビ、紡(つむぎ)と紅子のサブストーリー
    二人のやり取りが良いですね。

    ・Smaile 小石川ふみさん
    情報ペーパーのみ
    スケブをチラ見したのですが、でかでか描かれたヨークがもう…。

    ・CLOCKWORKHERATS 巳蔦汐生さん
    新刊:SCHOOL LIFE CASE BOOK
    ぱへかへさんの合同本で、知ったサークルさん。
    学園物図書室ネタで2作品で、結構読ませる作品。
    合同本の時もそうですが、仕上げが丁寧なのもポイント。

    ・おーはしまりのすけ 日坂水柯さん
    既刊:からだがはやく
    11月のコミティア作品、そういえばコレ眼鏡がない。彼女がですけどねw

    ・KNIGHTS 騎士二千さん
    コピー本:少女Onlinevol.2
    このサークルさんが、コミティアでていたことにびっくりして購入。

    今回百合サークル合同企画「百合部」がありましたが、そちらでは、買ってはいません。
    もうすこし、時間の都合があれば吟味出来るので、買っていたかも。


    先月の購入物件
    まずは、漫画から

    ・かわいいあなた
    ・ヒャッコ1,2,3
    ・ひとひら 5
    ・ささめきこと2
    ・WORKING!! 5
    ・こばと。 (2)
    ・妖怪学園記
    ・コミックハイ ! 2008年 5/22号

    しかし、今月は継続購入物にくわえて、買いすぎたかな。
    衝動買い万歳。

    小説
    ・マリア様がみてる マーガレットにリボン
    ・ヤングガン・カルナバル 後夜祭・ラストマンスタンディング

    ヤングガンは、今回は特に面白かった。
    仕込み銃の仕掛けのことをデ・ニーロって・・・。
    某映画の某俳優が鏡の前で、仕込み銃の出し入れ確認のシーン思い出してしまう。
    どう見ても、そのシーンはアブナイ人にしか見えないw

    これで、第2部終了なので、まだ買ってない人は今のうち買った方がいいかも。

    秘曲笑傲江湖 4 (4) (徳間文庫 き 12-26 金庸武侠小説集) 秘曲笑傲江湖 5 (5) (徳間文庫 き 12-27 金庸武侠小説集) 秘曲笑傲江湖 6 (6) (徳間文庫 き 12-28 金庸武侠小説集) 秘曲笑傲江湖 7 (7) (徳間文庫 き 12-29 金庸武侠小説集)
    ・秘曲 笑傲江湖4 天魔復活す
    ・秘曲 笑傲江湖5 少林寺襲撃
    ・秘曲 笑傲江湖6 妖人東方不敗
    ・秘曲 笑傲江湖7 鴛鴦の譜

    スォーズマンw
    とりあえず、4巻まで読了済み。
    ちょうど読んでるときに、カンフーハッスルのラストシーンの独孤九剣の秘伝書を売りつける爺に遭遇。
    どんだけ秘伝書安売りしとるねんw

    CD
    ・Re/oblivious
    ・ 「ツバサ・クロニクル」 オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I
    NHKアニメーション 「ツバサ・クロニクル」 オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I (通常盤)
    ・「ツバサ・クロニクル」 オリジナル・サウンドトラック Future Soundscape II
    「ツバサ・クロニクル」 オリジナル・サウンドトラック Future Soundscape II(通常盤)

    ライブに行った時の物販で購入。
    もってないので、買ったら、そのうち3曲セレクトされるというオチorz
    まぁ、買っていなくても、聴いたことある曲だったので、問題なかったのですが・・・。

    それにしても、購入物の路線が極端杉ですね。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。