私の欠片を探して
ゆる~く漫画、小説の紹介。ただし、百合要素の頻度高しw。あと日々の雑記
プロフィール

ゆでいぬ

Author:ゆでいぬ
ライトな百合作品好き。
ライトな百合作品は心のビタミン。



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブックマーク

  • コアラッキーミハルの非日常的な.
  • 予定は未定っす
  • 気まぐれな雑記たん
  • 管理者専用


  • カレンダー

    05 | 2009/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -



    月別アーカイブ



    RSSフィード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    先月の購入物件
    6月分の分です。まぁあれです。
    リアルを大事にしてたら、更新が全くできない。
    時間ある時にとも思ったら、連続出張マジあり得ん。

    ・ヤングガン・カルナバル・スペシャル―ファイトバック・ホンコン (深見 真/トクマ・ノベルズEdge)
    ヤングガン・カルナバル・スペシャル―ファイトバック・ホンコン (トクマ・ノベルズEdge)

    関連商品
    GENEZ-1 ジーンズ (富士見ファンタジア文庫)
    ヤングガン・カルナバル 2 (Flex Comix)
    武林クロスロード 4 (ガガガ文庫 ふ 1-4)
    ヤングガン・カルナバル 後夜祭・ラストマンスタンディング (トクマ・ノベルズEdge)
    ヤングガン・カルナバル1 (Flex Comix)


    まさかの外伝編発行。やはり外伝編がでると、シリーズもの定着したんだなぁとしみじみ感じます。
    どの短編もニヤニヤが止まりません。

    ・ARMORED CORE ヴァリアブル・インフィニティシリーズ
      レイレナード 03-AALIYAH シュープリス 夜間戦闘ver
    ARMORED CORE ヴァリアブル・インフィニティシリーズ レイレナード 03-AALIYAH シュープリス 夜間戦闘ver. (1/72スケールプラスチックキット) 流通限定品
    やばいやばい、作る暇がなくて箱だけが積まれていく、
    しかも箱がでかい(汗
    幸いなことに、このモデルが出る前のころから、
    アリーヤ在庫があるのは知ってたんですけど、手を出していなかったのでちょっとお得。
    同じことは、ノブリスにもこちらも、ホギャーには手を出さずに待ってました。
    でも全然作る暇ないんで、ダメじゃん。(笑

    同人誌
    袴田めら (逆ギレ刑事)『instrumental』
    すっごい久々の購入。
    袴田めらさんのコミティアで出していたものが通販されると聞いて、購入。
    あとがきに、7月にこれまで、百合姫に短編掲載した総集編を出すのにびっくり。
    スポンサーサイト

    先月の購入物件
    相変わらず、休みが不定期。
    書店も閉まった時間にしか帰れないので、まとめ買い。
    まとめ買いは良いけど、えらくジャンルの偏り方がひどいなぁと思ったり。

    ・わたしの大切なともだち 1 (袴田めら/アクションコミックス)
    わたしの大切なともだち 1 (アクションコミックス)
    袴田めらさんの新作、今回もギャグを交えたライトな路線。

    ・ゆるユルにゃー!! (2) (小石川ふに/リュウコミックススペシャル)
    ゆるユルにゃー!! (2) (リュウコミックススペシャル)
    姉妹と両親からはぐれた子猫の物語続編。
    あいかわらず、ゆる~い感じでいいですね。

    ・ヤングガン・カルナバル 2 (漫画:佐藤夕子、原作:深見真/Flex Comix)
    ヤングガン・カルナバル 2 (Flex Comix)
    漫画版ヤンングガンの2巻。
    場面的に1巻佳境から終盤の内容で面白かったですね。
    でも意外だったのが、おまけの番外編の弓華らしい落ちで良かったです。

    ・GENEZ-1 ジーンズ (深見真/富士見ファンタジア文庫)
    4829134070

    なんだか、設定的にこうパットしないというか、深見先生らしくない感じ。
    それでも、軍事ネタ、銃に拷問シーンは、流石と言ったところ。
    富士見なのでフルメタと比べてしまうと、ほんとに台無しになってしまいかねないので・・・。

    そうなる前にでも、同性愛要素をうまくだして、いければ良いのですがね・・・。
    富士見だから、その辺りどうなんでしょう。
    その点パラベラムは、OKなので、良い感じですね。

    ・武林クロスロード 4 (深見真/ガガガ文庫)
    4094511385

    いろいろと、表現に問題がありますが、面白い作品でこちらは安心の出来。
    リョウカの成長とシュンライとの純愛と非常によい娯楽作品
    (注:約10頁に1頁はエロ百合です。)

    「……シュンライ様は特別で…」
    「リョウカ……」
    「愛しています。シュンライ様」
    「ああ、リョウカ……私も……愛してる」
    (直前の台詞が「ああっと」な台詞で、書いておりません。だから、エロ百合なんですよ。)
    世界観的に、恋愛に自由奔放の世界だからこそ、こういった台詞の特別に意味があるのではないかと。
    あと、お師匠に啖呵きったシュンライはかっこよかった。
    お師匠と対決で、行方不明に・・・そこで、第1部終了とはまた気になりますね。
    第2部はどうなるかまた楽しみです。

    先月の購入物件
    実は4月分を下書きのまま超放置してしもうた。orz
    せっかくなので、携帯で変更してみるテストなんぞを試してみた。

    ・青い花 4巻 (志村 貴子/F×COMICS)
    4778320840

    新キャラ、春花と上田さんが、それぞれタイプが違うのですが、
    非常にいい潤滑油になっていいですね。
    なにより、ふみとあーちゃんの恋へとシフトが戻って、よかったよかった。
    しかも、一歩踏み込んだところへ進むかも?!
    というわけで、ソフトが好きな方には、おすすめはしません(汗

    小説
    ・黙星録〈3〉世界が視るのは最期の夢 (荻野目 悠樹/ハヤカワ文庫JA)
    415030954X


    何にしても、足掛け十年にしてシリーズ完結。大団円。

    以外だったのが、アリスとカーシュナー。
    1巻読んでた時は、最後まで引っ張るキャラではないと思ってたんですが、
    おかげで、老人達や復讐に燃えるサークルキャニオンは空気並な扱い。
    むしろ、もう少し巻数を増やすのであれば、もう少し陰謀めいたところが見えてよかったんですがねぇ。
    まぁ、テーマが最後の瞬間をどう生きていくか、大切な何かを失った時、この先をどう生きていくか
    であるため、アリスや、カークランドに焦点があたるのはやむ得ないのかも。

    私的には、苦労人グローテヴォール参謀長の最後に・・・( ´∧⊂
    それにしても、ジェシカ提督が地味に美味しい立ち位置してませんか。

    ・お釈迦様もみてる―学院のおもちゃ
    シリーズ買いなのですが、とくこれと言って、不も無く、可も無く。

    CD(音楽)
    Parallel Hearts FictionJunction 梶浦由記
    B001TGU6WG

    『FictionJunction』として初のシングル。
    個人的にお気に入りなのは、2分半近辺のバイオリンが入る辺りと
    2分50~3分台のエレキ→バイオリンに切り替わる辺り。

    ARMORED CORE ヴァリアブル・インフィニティシリーズ ラインアーク ホワイト・グリント
    ARMORED CORE ヴァリアブル・インフィニティシリーズ ラインアーク ホワイト・グリント (1/72スケールプラスチックキット)
    ACfAの象徴機ホワイト・グリント。
    某専門学校CMでお馴染みの奴です。

    さぁ、作る時間あんのかなぁ。(汗



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。