私の欠片を探して
ゆる~く漫画、小説の紹介。ただし、百合要素の頻度高しw。あと日々の雑記
プロフィール

ゆでいぬ

Author:ゆでいぬ
ライトな百合作品好き。
ライトな百合作品は心のビタミン。



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブックマーク

  • コアラッキーミハルの非日常的な.
  • 予定は未定っす
  • 気まぐれな雑記たん
  • 管理者専用


  • カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    月別アーカイブ



    RSSフィード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    12月の購入文庫
    12月の購入文庫

    ・疾走する思春期のパラベラム
    ・疾走する思春期のパラベラム 灰色領域の少女
    ・疾走する思春期のパラベラム デイドリーム

    疾走する思春期のパラベラム (ファミ通文庫)

    「ヤングガン」と「AGC」(アフリカン・ゲーム・カートリッジズ)の作者買い。
    かなり、ライトノベルシフトになっているで、
    この作者の勢い見たいなもの(銃撃戦とかアクションなど)が、
    薄いような気がするが、ライトノベル(娯楽小説)としては、
    まずまずの出来かな。

    とはいえ、百合ネタ(同性愛)要素があるのは、この作者らしいところ。
    (カップリングも豊富でむしろここを楽しみにするのも・・・)
    ただ、その内容がレーベルとしてぎりぎりな内容もあるだけに、危ういが、
    この路線で突っ走ってほしいと願うばかりである。
    あと、AGCを読了後、どこかで見たような設定(汗)になるので、要注意。

    ・ゴルゴタ
    ゴルゴタ
    妻が、惨殺された。妊娠六ヶ月、幸せの真っ只中だった。
    しかし。加害少年らに下った判決は、無罪にも等しい保護処分。
    国も法律も真田の味方ではなかった。
    憤怒と虚無を抱え、世間から姿を消した真田……。
    すべてを失い、すべてが始まった。
    男は問う――何が悪で、何が正義なのか、を。(徳間書店内容説明より引用)

    内容説明と作者を見て即買い
    感想は後ほど。

    ・アフリカン・ゲーム・カートリッジズ (文庫)

    アフリカン・ゲーム・カートリッジズ (角川文庫 ふ 21-1)
    俺は何をやっている。w

    とはいいつつ、加筆修正されたとのことなので、とりあえず買ってみました。
    加筆修正といっても、銃撃戦の描写と九鬼塁我の能力が大きく変わっていたぐらいで、
    多少は読みやすく修正したぐらいでしょうか。
    2度読むと、意外なところに気づいておもしろかったですね。


    ・ゼロの使い魔(13)
    ・マリア様がみてる キラキラまわる

    語る必要性もないので、省略するってことで、どうですか。

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバックURL
    →http://watakake.blog28.fc2.com/tb.php/1-b4cc0394



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。