私の欠片を探して
ゆる~く漫画、小説の紹介。ただし、百合要素の頻度高しw。あと日々の雑記
プロフィール

ゆでいぬ

Author:ゆでいぬ
ライトな百合作品好き。
ライトな百合作品は心のビタミン。



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブックマーク

  • コアラッキーミハルの非日常的な.
  • 予定は未定っす
  • 気まぐれな雑記たん
  • 管理者専用


  • カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    月別アーカイブ



    RSSフィード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ま、我々に任せろ。そこらのパイロットとは訳が違うぜ。
    今日もミハルさんとのGCB定例戦。
    前回に引き続き今回もネタより構成で出撃。(笑)

    第1戦:ルナ2宙域 WBキャノン隊VSラル隊ラル隊長抜き。

    向こうがカイ、ハヤト、リュウと出してくるので、対抗でラル隊の隊長抜きのザク藁でお相手。
    (クランプ、アコース、コズン、艦長ハモン)

    流石に接近戦に弱いので、近距離でマシンガンやヒートホークで切りつけたりするのですが、如何せんやっぱり機体適正の補正のおかげで格闘は良く避わされています。
    こちらにはコストに余裕がある分、マゼラトップ砲などの使い勝手の良い射撃武器を使っているのと固定盾のおかげで勝てたかな。

    第2戦:黒海森林地帯 08小隊隊VS黒い?3連星

    さて毎度お馴染のガチンコ勝負ばかりでは芸がないと考えて
    ちょっとあるものを2つばかり借りました。
    それは・・・・

    カーゴ爆弾です。

    いやー、黄色い3連星やってみたかったんですよ。
    森林地帯を疾走する黄色い物体「この笑劇に堪えられるか?!」てな感じです。

    で、実際に爆弾カーゴに乗せてみた感想なんですが、

    「そこらのパイロットとは訳が違うぜ。」 ガイア談

    序盤の08小隊からのリンクロックを紙一重のかわしていくガイア。
    それに気を良くして、思わずジェットストリームアタックを必死で狙っていきます。
    が、それはリンクロック×2の成り損ねだったりします。
    そんな感じで、一回も自爆しないなんて勿体無い。
    全機突撃を開始します。

    結果:カレン機炎上、大破。オルテガ機も大破。(笑)

    まぁ、そこからは、マゼラトップで相変わらず狙ってみますが、流石に無理な話。
    ガイア、マッシュと落ちて、その間サンダース機も落とすことに成功。
    オルテガ機だけとなりますが、
    なんと2回斬りつけられるも、見事の回避するオルテガがそこにいました。
    結果、局地的敗北ですが、ある意味勝ったも同然の内容でした。

    第3戦:アプサラス射爆場 ギリアム家御一行VS08小隊

    ついに念願の原作ネタ。
    先に必要なパイロットを揃えたミハルさんが

    ノリス:ドップ
    アイナ:アプサラスⅡ

    の再現仕様で挑んできます。

    まぁ、どう考えてもこちらが負ける要素が少ないのでいかに、
    巧く引導を渡すかがこちらの仕事とも言えますが、
    あまりにあっさり引導を渡しちまったのにはびっくりした。正直すまんかった。

    ドップは、180mm狙撃で撃墜。

    射爆場の谷間にずり落ちたアプⅡには、容赦のないリンクロックサーベルで轟沈・・・・・・。
    ある意味原作通りなのだが・・・・・・・。

    何気にきもかったのは、金色に輝くラルINトラックだったり・・・。

    第4戦:ソドン中立 ドズル隊VS08小隊

    さて、いつぞやに私がやったしっぺ返しが今目の前にあります。
    ハンマーの恐怖が今ここに、炸裂!!
    キキたんのガンペリーのどって腹には風穴が、キャノピーは見事にかち割られる惨状に・・・・・・。

    たった5秒の出来事でした。

    ですが、勝負に勝つことができましたが、

    実は今回もランバラルの御仁がトラックに乗っていて、たまたまクリティカルの当たり所が良すぎて、うっかり落としてしまうところでした。

    もし落としていたら、そのときすでにドズルの対艦攻撃が発動していましたが
    こちらのテンションが軒並み最低値に。
    テンション最低値による機動力低下で、蛸殴りで逆にやばかったのかも。

    いろいろありましたが、充実の4戦でした。

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバックURL
    →http://watakake.blog28.fc2.com/tb.php/102-541bd211



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。