私の欠片を探して
ゆる~く漫画、小説の紹介。ただし、百合要素の頻度高しw。あと日々の雑記
プロフィール

ゆでいぬ

Author:ゆでいぬ
ライトな百合作品好き。
ライトな百合作品は心のビタミン。



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブックマーク

  • コアラッキーミハルの非日常的な.
  • 予定は未定っす
  • 気まぐれな雑記たん
  • 管理者専用


  • カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    月別アーカイブ



    RSSフィード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    貧乏姉妹物語4読了



    『貧乏姉妹物語4』読了しました。
    ここから先は、ネタバレOKのかた続きをどうぞ。
    長いようで、短かった貧乏姉妹もこの巻で終わりと相成りました.。

    そして最終話は、ギャンブル好きがこうじて借金をつくって蒸発した父親についての話し。

    話しのきっかけとしては、叔母の設計した観覧車に乗ったところ
    偶然にも、着ぐるみで働いている父親の姿を目撃。
    観覧車の中なので、父親の姿(きぐるみ)を見失うわけですが・・・。

    話しの中心は姉妹それぞれの父親の回想
    この段階でこの父親どうも人が良いのと
    いいかげんな性格の持ち主だと言うのが良くわかるのですが
    (でなきゃ借金して蒸発はしないよね)


    さらに、叔母さんの方で調査会社に依頼していたことで、判明したことが・・・。

    このオヤジの借金自体が、自分のギャンブルで作ったものでなくて、

    親友の借金の肩代わりだと言うこと。

    その結果、家を売り払ったということ。

    お話し的には、めでたしめでたしという感じですが、
    二人の姉妹の暮らしは今まで通り、慎ましく暮らしは変わりません。
    唯一つ違うのは、家を買い戻して二人の前に現れる父親がいるというところでしょうか。

    さて私個人として、この作品のおかげで、見る漫画の趣向も結構変わりまして、
    『マイガール』佐原ミズさん は特に妙になんか泣かせてくれます。
    娘のいる父親の気分て奴なんでしょう。

    つか、娘もいないのに、立ち読みで目頭熱くして、年なのかね・・・。





    実は・・・

    あとがきで判明したのですが、父親の顔考えていなかったようで
    今回のアニメ化した時の設定を拝借し、ようやく日の目を見ることになったとは。

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバックURL
    →http://watakake.blog28.fc2.com/tb.php/135-05fac58b



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。