私の欠片を探して
ゆる~く漫画、小説の紹介。ただし、百合要素の頻度高しw。あと日々の雑記
プロフィール

ゆでいぬ

Author:ゆでいぬ
ライトな百合作品好き。
ライトな百合作品は心のビタミン。



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブックマーク

  • コアラッキーミハルの非日常的な.
  • 予定は未定っす
  • 気まぐれな雑記たん
  • 管理者専用


  • カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    月別アーカイブ



    RSSフィード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    『Dream Port 2008』追加公演へいってきました
    Revo(Sound Horizon)&梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』 の追加公演へいってきました。

    梶浦ファンの私としては、梶浦さん側のステージが一番の楽しみなんですが、
    SH側のステージはどんなもんなんだろうと、軽い興味をもって参加。
    結果、4時間近くのライブで、終電ありませんでした。
    (開演が19:00スタートですからね・・・)


    雑感
    ◆梶浦由記ステージ

     神戸・横浜公演のセットリストを知っている方が多く、曲によって立つところ、
     座るところが決まっていました。
     梶浦さんのMCネタが大幅なカットが残念。
     印象に残ったのが、歌姫'sがノリに乗ってました。
     特にKAORIさん、KEIKOさんのお二人が中心で煽る煽る。
     おかげさまで、腕が久方ぶりの筋肉痛。
     WAKANAさんがよく動き回っていて頑張っていました。
     YUUKAちゃんは、神戸、横浜と続けているのか、一番いい形じゃないかなぁ・・・。
     特に「nowhere」で舞台奥、階段を駆け上がって、壇上で歌いだす姿が印象的。
     そして、笠原さんの初の美声に感動、次元が違いすぎる・・・。

    ◆Sound Horizonステージ
     初Sound Horizon初体験。
     横浜レポ知っていたがMCが恐ろしいぐらいフリーダム。

     冒頭はバナナを片手にRevoさん登場。
     梶浦さんへ差し出すと梶浦さんフィリピン産て、ばらしちゃうし。
     (川からドンブラことRevoさん言ってたのに、言っちゃたよ。)
     横浜に続き、葡萄水の出るライオン登場。
     ゴブレットのペガサスに梶浦さんに名前付けてとか、名前はペガに決定?!
     超重力×2ともう、フリーダム杉w
     
     初めてでしたが、曲、音楽ともに十分楽しめました。
     あと、ロボットダンス等のダンスパフォーマンス。
     SH側の歌姫sも、それぞれ、すばらしかったです。
     でも、聴いたことがある曲が、
     GUNSLINGER GIRL イメージアルバム『poca felicità』 の「Io mi chiamo...」ってのがなんとも・・・。

    ◆アンコール
     ♪ラーラーラーのアンコールにびっくり。
     一応SH側も予習で見ていたので、おそらく「砂塵の彼方へ・・・」の合唱コーラスになるのかなと
     思ったので、なんとかついてけましたが・・・。
     
     ヤンマニ(あんなに)一緒だったのに
     歌に入る前に、レクチャー。
     ヤンマニはビブラート聞かせるようにと・・・w
     「砂塵の彼方へ・・・」は、歌姫、バンドメンバーも全員で演奏と、豪華仕様。
     全員挨拶の後、全員でウェーブで終了。

    ちょっと残念なのが、列形成のスタッフの「Sound Horizonライブの入場列です」の言葉。
    コラボライブなので、その辺はもう少し考えていってほしかった。
    ここからは、梶浦由記ステージのみ感想

    1. oblivious
     ベールを頭からかぶったWAKANAさん(左)とKEIKOさん(右)が舞台中央に登場。
     冒頭のスキャットの途中で、舞台が一気に明るくなると同時に、
     バッとベールを脱ぎ捨てる演出が印象的。
     「♪いつか」 「♪君と」 「♪二人」のWAKANAさんとKEIKOさんの掛け合いから、気分は最高潮。
     歌い手であるKEIKOさんも歌いながら煽る煽る。
     なにより、KAROIのいいタイミングで煽り始めてくれたので、よかったです。
     割と私の周りのノリが悪かったので、助かりましたよ。

    2. 傷跡
     AパートのWAKANAさんとBパートKEIKOさんのハモリが生で聴けるとは、いいものですね。
     しかし、この曲のKEIKOさんの声量が大爆発。
     もう、KEIKOさんのターンって感じw

     あと今回ライブのkalafina曲は、KEIKOさんのスキャット凄すぎて、
     WAKANAさんのパート聴きづらかったのが残念。
     だからといって、スキャット自体ものすごくよかったので、ライブとしては良いじゃないかな
     (たぶん、音響セッティングの予想以上だったのかな)

    3. salva nos
     舞台奥、階段上に人影のシルエットが・・・。
     ラスボスこと笠原さんキターーーー!!!
     笠原さんは、オペラをやられている方なので、全てにおいて、次元違いの凄さ。
     もう、言葉に出来ない程の感動。
     あと、知ったのですが、神戸、横浜での経験踏まえて、音響ギリギリレベルで抑えていたなんて・・・

    4. canta per merla
     間に、梶浦さんのMCを置いて、まさかこれが来るなんて・・・。
     渋谷につづき2度も聴けるなんて、もう、ジーンときちゃいました。
     メインボーカルは貝田さん。
     コーラスはKAORIが担当してたかな。
     本日4曲で、チケット代分の価値有りな感じ。
     あと、私にとっての初の生今野さんヴァイオリン。
     遠慮なしな弾き方で、これまた凄かった。

    5. vanity
     渋谷に引き続き、WAKANAさんが歌っているのですが、
     何気に、渋谷から今日までのライブを経て、また一段とレベルが上がった感じ。
     更に個人的なWAKANA株上昇。

    6. fake wings
     再びMCを挟んでの最初の曲。
     「shine」から一通しでKAORIがソロで歌い、そこから貝田さんが加わっているのですが、
     貝田さんは、言うに及ばず素晴らしいのですが、KAORIもまた素晴らしかったです。

    7. 媛星
    8. 目覚め
     媛星から引き続き目覚めにきれいに繋げる渋谷から変わらぬスタイル。
     ここで、目覚めの転調から皆立ち上がるのは、もうお約束が出来ているようでw
     梶浦ステージの盛り上がり場で、腕振りとかもうすごかった。
     (途中梶浦さんが、コーラス参加してたし・・・)
     目覚めの恒例の最後のギターの〆パートは、是永さんのギター独演。
     この時、KEIKOさんがエアをやろうとした際、ちょっと照れていたとは。
     ぐはっ、見逃したw
       
    9. zodiacal sign
     もはや、振り付けも客席側がまねしてするのは、恒例になっているようですね。
     渋谷しか参加していないので、シドロモドロしてました。

    10. 暁の車
     梶浦さんのMC挟んでのこの曲、久方ぶりのYUUKAちゃんの生歌でした。
     最終公演ともあって緊張もなく、歌っていました。
     個人的には、前回聞いたのが、ミニライブでバンドもコーラスもないのと比べると
     段違いでよかったです。
      
    11. nowhere
     待ちに待っていた生の「nowhere」。
     サビ部分のYUUKAちゃんのAパートと
     貝田さんとWAKANAさん、KEIKOさんのBパート
     Bパートメンバーの「♪someday somewhere anytime anyplace」
     YUUKAちゃんの「♪吹けば飛ぶよな」
     との掛け合いは最高でした。
     そして、もちろん「ヤンマーニ」もw
     再び、ここで盛り上がり方が、カオス状態w

    12. Silly-Go-Round
     YUUKAちゃん、きっちりと、歌い方を変えてきました。
     しかし、サンホラーに分かりやすいチョイスのため、3曲とも歌い方違う曲というのも、
     大変かなと思ったりしました。

    全般的に、歌姫s(貝田由里子さん、WKANAさん、KEIKOさん、KAORIさん)が光っていて、
    非常にライブが楽しかったです。
    あえて残念といえば、音響調整がピーキーなのか、バイオリンやKEIKOさんのボイスとか、
    他のコーラス部分を喰ってしまう場面が見られてしまったのが残念。
    場所位置によっては、耳鳴りに近い感じがしたという意見も出てたし・・・。
    (今回席位置が、ホールのちょうど1F真ん中よりちょっと左側だったので、あまり感じなかった)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバックURL
    →http://watakake.blog28.fc2.com/tb.php/186-cfd31901



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。