私の欠片を探して
ゆる~く漫画、小説の紹介。ただし、百合要素の頻度高しw。あと日々の雑記
プロフィール

ゆでいぬ

Author:ゆでいぬ
ライトな百合作品好き。
ライトな百合作品は心のビタミン。



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブックマーク

  • コアラッキーミハルの非日常的な.
  • 予定は未定っす
  • 気まぐれな雑記たん
  • 管理者専用


  • カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -



    月別アーカイブ



    RSSフィード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    今週の散財
    ・灼眼のシャナS Ⅱ(電撃文庫)
    まだ、読めてね~。
    この所疲れる仕事まわされているので、ちょっと読もうという気になりません。

    ・戦う司書と恋する爆弾 (山形 石雄/集英社スーパーダッシュ文庫)
    戦う司書と恋する爆弾 (集英社スーパーダッシュ文庫)
    シリーズ続巻
    戦う司書と雷の愚者 (スーパーダッシュ文庫) 戦う司書と黒蟻の迷宮 (集英社スーパーダッシュ文庫) 戦う司書と神の石剣 (集英社スーパーダッシュ文庫) 戦う司書と追想の魔女 (集英社スーパーダッシュ文庫) 戦う司書と荒縄の姫君 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-6)
    Amazonで詳しく見る


    戦う司書シリーズは、前々から気になっていたので、ここで一気に読んでしまいました。w
    といっても、6巻の『戦う司書と荒縄の姫君』までですが・・・。
    本音としてマルチメディア展開される前に、読んどきたかった。
    (WEBコミックにはなってますがね。)
    そうなると、何か読む気力が湧かず後回しにしたくなるので・・・(汗

    独特な世界観とハミュッツの破綻したキャラが非常に個人的に好きですね。
    この作品も典型的に好き嫌いの分かれる作品。
    ただ多少、癖のある文章と構成が好き嫌いの分かれる理由なんでしょうが・・・。
    挿絵から見ても判るハミュッツの魅力が分かるかどうかでしょうね。

    さて、さくっと『戦う司書と虚言者の宴』と『戦う司書と終章の獣』も読んでおきましょうかね。

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバックURL
    →http://watakake.blog28.fc2.com/tb.php/195-9e27baeb



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。