私の欠片を探して
ゆる~く漫画、小説の紹介。ただし、百合要素の頻度高しw。あと日々の雑記
プロフィール

ゆでいぬ

Author:ゆでいぬ
ライトな百合作品好き。
ライトな百合作品は心のビタミン。



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブックマーク

  • コアラッキーミハルの非日常的な.
  • 予定は未定っす
  • 気まぐれな雑記たん
  • 管理者専用


  • カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -



    月別アーカイブ



    RSSフィード



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    貧乏姉妹物語ドラマCD発売



    サンデーGXにて好評連載中の『貧乏姉妹物語』のドラマCDが発売されました。
    この先は、ネタバレOKの方だけ続きをどうぞ。
     両親のいない二人だけの姉妹、「山田きょう」と「山田あす」の慎ましい生活と
    お互いへの愛情(いちゃつきぶり)を田中理恵さんと釘宮理恵さんが好演技。
    思わず1巻を引きずり出して見ながら聞き入っていました。
     最初、あすのテンションがやや低めで、もうちょっと(高めで)あっても良いかなと思いましたが、

    「おっそうじ、おっそうじ~♪」と「お姉ちゃんのバカ!!」には堪能させていただきました。

    姉のきょうが作品上テンションをやや高目で演技するため、
    どうしてもあす役の釘宮さんは、低めになるのは仕方ないですね。

     あと、このドラマCDオリジナルストーリがあり、そちらは、越後屋姉妹が中心の物語。
    なにより、越後屋姉妹の姉金子役の進藤尚美さんのお姉さまぶりは期待通りで、
    藤乃静留・ シズル・ヴィオーラでお馴染の声色がここでも遺憾無く発揮。

    あの声で、命令口調でしゃべられると「はい、お姉さま」としゃべってしまうかも。

     もちろん、貴重なツンデレキャラ銀子役の斎藤千和さんの演技も素晴らしく、
    越後屋姉妹の魅力が出ていて、非常によかったです。
    惜しいことに、このドラマCDのエピソードは1巻までなので、2巻のエピソード
    『がんばる人』は越後屋姉妹の良いエピソードなので、ドラマCDの第2集を早くも期待しています。

     ちなみに、今月のサンデーGXには、かずといずみさんのダメダメアフレコレポ漫画が掲載されています。
    興味があればこちらもご覧になることをお勧めします。

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    トラックバックURL
    →http://watakake.blog28.fc2.com/tb.php/82-f29149cf



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。